首飾り

Menu

 

みなさんはネックレスのペンダントトップにはどんな物や形好きでしょうか?
その日の気分や服装によって、ペンダントトップだけを取り替えることができるネックレスがあります。

宝石や天然石が使われているもの、クロスやハートの形をしているものなど、
いろいろな宝石といろいろな形があって、組み合わせはとても様々です。
このページでは、ペンダントトップのデザインを考えていきましょう。

宝石、天然石

金や銀をはじめとして、ダイヤモンドや、真珠、ルビーなどなど、ペンダントトップとして
使われる宝石・天然石は数え切れないほどたくさんあります。
宝石類が使われているネックレスはとても華やかな印象になりますね。

ターコイズなどの、割と光沢の控えめなものは男性にも人気があるようですが、
宝石は女性が一番相性がいいかなと思います。女性の美しさをさらに美しくさせる宝石!
特にダイヤモンドのネックレスには強いあこがれを持っている女性は多いのでは
ないでしょうか?

ここではネックレスの中でも特に人気の高いパールネックレスとダイヤモンドネックレスを
紹介します。

・パールネックレス(真珠のネックレス)

上品で高級感が溢れているパールのネックレス。真珠は、気品が漂う美しさです。
その品質を作り上げるには、澄んだ海の中で、貝が長い年月をかけて真珠を育てていくことです。

また、パールネックレスは真珠の大きさや真珠の種類によって
ガラリとその雰囲気を変えていきます。

主なものを紹介すると、微妙な色合いで美しい光沢といった特徴がある
「アコヤ真珠」、直径で10mmを超えるほどの大粒の「白蝶真珠」、
沖縄やタヒチで養殖されている、色のバリエーションも豊富にある「黒蝶真珠」
などがあります。

・ダイヤモンドネックレス

女性ならきっと誰もが一度は、あるいは一本くらいは欲しいと思われる代表みたいな存在のダイヤモンドネックレス。このネックレスはデザインがシンプルのものであればあるほど、
その美しさが引き立ちます。
ダイヤモンドはとても美しく、この地球上で一番きれいに輝くといわれています。

さらにダイヤモンドのカットの方法によって様々な光り方をします。
条件が合って生まれるブライトネス(内側・外側から反射する強い白色光)、
ファイヤー(七色に輝く虹色の光)、
シンチレーション(光のきらめきと明暗の対比)
それぞれがうまく調和したとき、ダイヤモンドは最高の輝きを放ちます。


いろいろな形のネックレス

次はネックレスの形を見ていきましょう。こちらは、宝石や天然石などよりも、どちらかと
いうとデザイン重視になっています。
宝石類との組み合わせも多いですが、なかにはストーン系のものを使っていないタイプのネックレスもあります。自分のオリジナルデザインを作るならオーダージュエリーを選ぶのもいいかもしれませんね。

宝石類を使わなくても、ネックレスのデザインは自由自在に考えることができるので、
ネックレス自体のデザインだけで十分満足のいくものがたくさんあります。
星、花、プレート型、動物の形などなど、選ぶのを迷ってしまうくらい数えきれない程の
デザインがあります。

今回ここで紹介するのはハートとクロスのネックレスです。
ハートは女性に圧倒的な人気を誇っていて、クロスは男性にも高い人気があります。

・ハートネックレス
ハートネックレスといっても色々ありますが、特に人気なのは丸みのある可愛い
ハートのデザインでキュービックジルコニアを散りばめたタイプのもので、根強い人気を
持っています。

大きすぎず小さすぎず、バランスがちょうどいいネックレスです。
セーターの上に着けてもいいですし、シャツの中でもいいでしょう。
特に服装を選ばないので、幅広い使い方ができるのがいいですね。

また、プレゼントとして大切な人へ贈るのもぴったりではないでしょうか。ハートは、
心を表している記号なのかわかりませんが、なんだか心が和らぐ形をしています。
贈られて喜ばない人はなかなかいないと思います。

・クロスネックレス
クロスネックレスはシンプルなデザインで、おしゃれのセンスが光っているアイテムです。
最近では男性でもクロスネックレスを着けている方が多くなっています。

特に大きめのクロスは、注目です。特に分けられていませんが、
キュービックジルコニアがあしらわれているタイプのものは女性向きで、
そうでないものは男性向きと分けることもできるでしょう。

カップルでおそろいにしてもとてもいいと思います。
主張が強くなく、あっさりしたデザインのクロスネックレスは、
洋服とのコーディネートもしやすいので、男女問わず好まれています。


ネックレスチェーン

デザインのつながりとして、ここではネックレスチェーンの種類などを紹介しましょう。

・あずきチェーン

こちらは定番になっている小豆形のチェーンです。
これはペンダントとも相性が良くて、チェーンが太目の場合は
ペンダントがなくても上品な雰囲気になります。
カットソーやブラウスなどに良く似合うと思います。
また、2面や4面にカットされたタイプのものは元々の上品さに加えて
若々しさも出てきます。男女問わずオススメのチェーンです。

・ボール・チェーン

ボールでつないだチェーンは、日本で割りと人気のあるチェーンの一つ。
上品なペンダントトップやカジュアルなデザインのペンダントトップだったりと、
幅広い種類のペンダントトップと相性がいいチェーンです。
そのため、これ一本もっていればとても便利です。

・喜平チェーン

あずきチェーンをひねって潰したものが喜平チェーンです。
このチェーンは1980年の終わりごろに男性、女性を問わずに
人気の出たチェーンです。このチェーンをどのくらい持っているか競うことが、
男性が身につけるきっかけとも言われています。

喜平チェーンは、2面、6面、8面カット、ダブルカットなどがあります。
また、この喜平チェーンはどちらかというとスポーツタイプになっていて、
このチェーンでエレガントさを出したいのなら、6面や8面カットのものがいいと思います。

・ベネチア・チェーン

四角形の箱がつながったようなチェーンです。
ペンダントトップをつけて着用しましょう。

・スクリュー・チェーン

これは上で紹介した喜平チェーンのダブルカットをひねったチェーンです。
こちらは割りと年齢層の低い人たちに人気のあるチェーンとなっています。

・パイプ・ロープ

その名の通りで、デザインがロープのようになっています。
ペンダントトップは大きめのものととても相性がいいです。
このチェーンの太目のタイプだと、チェーンだけでも楽しむことができます。

注目サイト

防犯カメラの設置業者を徹底比較!

2017/12/7 更新